moonpeach

記事一覧(74)

年内モニターキャンペーン

皆様、こんにちは。Rainbow Serenityの虹夢(えむ)ことMiho と申します。只今、モニター価格にて、「カタカムナ 言霊カードdeコーチング」のセッションをしています❤️基本的に、オンラインzoomで国境、時差の壁を越えて、やっております♥️ご希望の時間帯をお知らせください♥️zoomはクライアント様側が登録されていなくとも、こちらから送るアカウントをクリックするのみで繋がります【今年中限定カタカムナ言霊カードdeコーチング•有料モニター特別価格オンラインセッション募集】
HP作成中につき、いくつかのメニューの中から抜粋してモニター価格で提供致します。 まずは、こんな方々におススメ👍 🌼これから生活、仕事、人生全般において、どういうクリエーション(創造)をして行きたいかを明らかにしたい方 🌼人生の岐路に立っている方 🌼頭と心の整理をコーチングを受けてやってみたい方 🌼夢の現実化に拍車をかけるために、アファーメーションを作り宣言したい方 🌼カタカムナまたはカタカムナ言霊カードに興味のある方 🌼カタカムナ言霊カードに何か質問したいことがある方 🌼"使えるカタカムナ"垣間見たい方 🌼以上の内容でセッションに興味ある30代から50代くらいの女性または男性(男性は紹介のみ)例外でも大歓迎😄 🌹カタカムナ 言霊カード紹介(ショートバージョン)
カタカムナって何?カタカムナ言霊カードをご紹介しながら、どのように通常のセッションが行われるかご説明致します。 ☆お試しコース1回30分 無料 🌹カタカムナカードdeコーチング(この花の咲くや姫コース)
ひふみコーチングをベースに、アファーメーション(宣言文)を作りカタカムナ言霊カードで宣言、または質問して、あなたの内側から共振する言霊を読み解きしていきます。現実化に後押して結果を促します。 ☆1回コース 通常12,000円 120 CADドル
 モニター価格 6600円 66ドル
         ⬇️
 ❤️さらに今年中限定モニター価格
  5500縁 または 55ドル ☆継続コース 1時間 3ヶ月コース(4回)通常40,000円 
               または400ドル 
期間限定モニター価格@6000円x4 2万4千円または240ドル
                 ⬇️
 ❤️さらに今年中限定モニター価格
 5000縁 x 4  2万円 または 200ドル ❤️会社名•屋号なんでもネーミング相談 
 今年中限定モニター価格  5500縁  55ドル❤️ 氏名(使命)読み解き 
 只今、試験的実施中 (準備中) ❤️ カタカムナ 言霊カードを使えるようになるクラス(少人数制) 只今、試験的実施中(準備中)ご予約は、Miho Murray
またはrainbowdragon0816@gmail.com お振込方法:カナダはE-transfer
日本は銀行振込 またはPayPal
いずれもご予約時にご連絡差し上げます。
******************  Miho Murrayプロフィール/
『Rainbow Serenity』代表 ハンドルネーム:虹夢(えむ)カナダ・ブリティッシュコロンビア州
ビクトリア在住 「カタカムナカードdeコーチングで皆それぞれ心(真)の音を思い出すセッションをオンライン中心に展開中。」 小学6年生の時に、 EXPO世界の写真集カードの中にあった針葉樹の森の写真を見て、なぜか「懐かしい」という思いがこみ上がり涙ぐむ。写真の下の方に小さく“カナダ”という文字を見たことを記憶する。
勤めていた貿易会社を辞めて25歳の時に初めてカナダへ旅行。バンクーバーで自然と人々がうまく調和されているのを見て感動。ビクトリアではデジャヴを見て「いつかここにまた戻りたい」という気持ちが8年後の留学に繫がる。
1997年留学先のビクトリアで現在の夫と出会い、翌年結婚をして、その後出産、育児しながらも故郷日本の良さが分かって行く。
2004年と2005年ロサンジェルスでキネシオロジー(TFH)を学び資格を取得、その後、フラワーエッセンス、プラニックヒーリング、QTなど様々なヒーリングのプラクティスを学ぶ。2006年9月『Rainbow Dreams』という名前でキネシオロジーとフラワーエッセンスのプラクティショナーとして対面セッションをするお仕事を始める。2011年までセラピストとして活動、約何百ケースのセッションまたは、ワークショップなどをカナダ、シアトルと日本で開催。
2011年3月11日父の死、翌年東日本大震災後、心身共にバランスを崩し、仕事を一旦中止する。休養しながら、さらに学びの期間に入る。宇宙理論、カタカムナ、幾何学など興味のあるものを勉強する。
2016年6月さとう式リンパケアのセルフケアマスターコースを受講して、復活。『Rainbow Serenity』に改名してセルフケアマスターとして再活動。カタカムナの吉野信子先生と繋がり、2017年ビクトリアにて吉野信子カタカムナ3日間特別講座を主催。この時、さとう式リンパの創始者・佐藤青児先生、ひふみコーチ株式会社代表の秋田稲美さんも出席してくださりご縁を授かることに。さらに同時期、バンクーバーにて初の海外講演会を昼と夜2部制で大成功に導く。
2018年10月バンクーバーにて吉野信子いのちのツアーを今年も大成功に終わる❤️
現在、カタカムナカードと、ひふみコーチングを合わせたセッション「この花咲くや姫コース」などを中心にサービス展開実施中。
****************************************

忘れられないフツーのおじさん達

どちらの出来事もかなり以前の話ですが、まだ子供が小さい頃です。一人は、日本で電車に乗っている時、隣の席に座っていたおじさんでした。フツーのサラリーマンの感じの方でした。私は、息子をスナグリーで抱っこしながら座ってました。座ってる時は、何も話さなかったのですが、降りぎわになって立ち上がろとした時に「こんな日本になってごめんなさいね。この子達の将来のためにも、これから日本を良くしていくように頑張るからね。」って一言だったのですが、私にしてはかなりショッキングでした。決して、おじさんがこんな日本にしたわけではないと思いますが、そんな風に思ってる一人のサラリーマンの方(いえ、もしかしたらサラリーマンでないかもしれない)がいらっしゃるなんて、ビックリしました。そんなわけで、、、、名前も知らない、はっきり顔も覚えてないけど、この方は忘れらないおじさんのひとりになってしまいました。そして、もう一人は、カナダ人で背もそんなに高くないフツーのおじさんでした。私は一人で本屋さんに居ました。たまたま調べたいことがあって、「天使関係の本」のコーナーに居ました。すると、隣に居たフツーのおじさんが、急に「すみません。エンジェルは居るって本当に思いますか?」私:「私はまだ拝見したことはございませんが、居るかもしれませんよね。あるいは心の中に居るのではないかしら? あなたはどう思いますか?」 おじさん:「そうですよね。きっと居るかもしれませんね。不思議だなぁ。不思議なことがあるもんだ。」って呟いて居ました。もっと突っ込んで聞いたら、もしかしておじさんは天使を見たことがあったのではなかろうか?!と思いました。この方も名前も知らない、顔も全く覚えてないけど忘れられないおじさんがもうひとり増えました。

男の感性

若い頃、お付き合いしていた人が、「最近なぜか小さい草花に目が行くんだよね〜」って、目を輝かせて言ったのが印象的だったんです。その時、自分のことを言うのは変だけど、「この人きっと私に恋をしてから、そうなったんだ〜」って思い込みかもしれないけど、直感でそう思いました。彼にはそんなことは、もちろん言いませんでしたよ。そして、男性だけど、そんな感性が素敵だなって思いました♡かなり前のことなのに、今でも新鮮に覚えています。あと、まったく別のお話ですが、季節が雨だったせいかなのか、知人で時々相談に乗って頂いてる方から、「ぼくは雨の音が好きなんです。」というメールを頂きました。たったその一行のセンテンスにドキっとしている私がいました〜 笑その方には恋ごころはないというと失礼かもしれませんが、男性から、こんな素直な台詞を普通に交わしているメールの中でさらりと言われると、なんだか、こころをくすぐられました。笑最近、FBの男性の投稿で、素直な気持ちをそのまんま書いているのを読むと、とても微笑ましいです。もちろん、男性•女性関わらず、素直な気持ちをストレートに表現している人の記事を見ると、心にぐぐっと来ます❤️私ももっと素直な表現を身につけたいなぁと思います。

ミラクル

この話しはもう10年前くらいのことですが、私の中ではずっと忘れたくないミラクルな体験なんです。と話すと、皆さん 一体、何が起こったんだろう?って、思いますよね。私も同じく、これから何がミラクルとして起こるんだろう?って思いました。その頃、なんのカードか覚えていないけど、「ミラクル」と出て、その直後また、別のカードを引いて、また「ミラクル」と続き、見るもの聞くもの「ミラクル」の予兆が私の周りにたくさん来ていました❤️宝くじが当たるのかな〜? 何か嬉しいことが起こるんだろうか? ってワクワクして待っていました。単純〜〜 wwそして、その後ある日、「ミラクルビーチ」という名前のビーチに行くことになり、興奮していました。そこで、私は何かミラクルなことに出会えるのかもしれない。きっとそうに違いない。そして、そこで出会った体験とは、、、、、かなり遠浅になったビーチを一人でずーっと歩いて行きました。待ってくれていた夫が、私を目で追えないくらいの遠さまで私は歩いて行っていたそうです。海水に浸かり、水を感じ、両手で空を仰ぎ、足の裏で地球を感じていたその時、「あ〜っ!これがミラクルなんだっ!」「ミラクルは、もうここにすでにある。」そうだったんです!!!これに気づいた時、深〜い充実感としあわせを感じました。そして、あとから感謝の気持ちも湧いてきました。その後に、「あ、そうか!宝くじなどではないのね、、、。もっと形としてのミラクルではなかったのね。」「ミラクルってそういうことだったんだ〜」形として、何か望んでいた自分も居て、そういう自分にちょっと恥ずかしい気持ちもあったけど、今なら、どんな形でも形なくてもミラクルはミラクルとして受け取る気持ちは変わらないかもしれない。だけど、自然の中でやっと思い出す感覚、地球の感じ方、私だけが感じる感じ方は、人ごみや都会では中々、思い出し難い感覚です。私にとっての本当の記憶を今、思い出している、確認している今日この頃です。記憶って、普通過去のものだけど、同時多発しているし、未来のものであるような気もします。◯十年前、はじめてカナダに旅行で来て、なぜかここ知ってる!というデジャヴを見た時、きっと未来の記憶を見ていたのかもしれません。今思うと、ミラクルですね〜〜!!

今を生きる

意見とジャッジメント

意見とジャッジメントの違いってなんだろ?
って思った。私が知っている限りカナダでは、少なくとも学校で「他人をジャッジメントしない」という教育をしている。しかし、単なる意見がどのようにして、どこからがジャッジメントに変化してしまうんだろう?と不思議に思い、他の人の意見も聞きつつ、考えてみた。意見を言うときは、自分の意見を率直に言えるとあまり問題はないと思う。が、 その意見を本人が第3者の目(他者の目)でなんて思われるか、正しいかとジャッジメントすると意見を言い難くなってしまうだろう。そして、聴衆側も、その相手の意見に対して自分の意見の方が正しいとジャッジしてしまうと、双方苦しくなってしまうだろう。まずは相手の意見を受容してみる。そして、浮かび上がってくる違う意見は、それはそれでまたその人の意見なのだー。そこに正しさや、善悪の判断、第3者の目を入れると言い争いになってしまう。強い自己主張もそこには正しさを求めているがゆえに感情移入してしまうのかもしれない。  いずれにしても、意見を率直に言えるかどうかは、個々のセルフエスティーム(自己評価の高低)にも関係してくると思うが、それはそれで置いといて。そこで、なんとなぁく、意見(イケン)とジャッジメントの数霊を計算してみた。
そしたら、どちらも合計88となった。えっ!偶然?!カタカムナ思念読みすると飽和して次々と離れるという意味になる。

イケンも結局は、ジャッジメントと同じか!
ということは、意見を言う段階で、すでに自分で選んでる訳だから、そうなんだ。この世に言葉として出すということはそうなのか。そこへ自分にしても他人にしても第3者の目が入ること自体がやっかいにななるわけだー。

だったら、みんながそれぞれ違った意見を持っても、正当化しなければいいのだ。究極、それぞれの中で意見があって当たり前だ。 間違った意見というものは基本的にないのだ。皆それぞれが自分自身の中で本質と繫がり、内側に居心地良い場所を見つけると、他者の目が気にならなくなり、自分の意見も尊重出来ると同時に、他人の意見もリスペクト出来るだろう。

身体は何かを訴えてる

今回、凄い面白い体験をしました。今年2月末あたりから、今迄になったことのない金属アレルギー?!アトピーというのでしょうか?結婚指輪をしていた左手薬指と人差し指の皮膚に赤い湿疹、小さい水ぶくれ、かゆみなどが発生して皮膚がボロボロになってしまいました😭こんなの生まれて初めて!!!😱これはきっとデトックス作用で、出て来ていることだからと勝手な判断ですが、病院に行かずただ食事に注意して、野菜中心、お砂糖を食べない、それも果物のような自然なシュガーも抜くようにしました。食べるとかゆくなるからです。最初の数週間は頑張ってやりました。中々、食事のコントロールが難しかったのですが、デトックスするように色々試しました。途中で、投げやりになったり、やっぱり漢方薬を出してくれるチャイニーズドクターに行こうかなど思ったりしながら、日々が過ぎて行きました。人にはあまり見せたくない左手、こんな思いをしたのは初めてだな〜と思ってました。でも、お薬大嫌いなので、飲みたくありません💦ステロイドなど抗生物質の入った塗り薬もイヤです!もう半ば、ストレスになるので食事制限を辞めて、いつかよくなると信じ、とくに何をするということでもなしにある意味、諦めて過ごしていたのです。そしたら、ふと、あることを思ったんです!自分の中での決断というのでしょうか!それもまったく指のことと関係ないことです。自分の生活といいましょうか、人生のことでの決断です。すると、その瞬間から湿疹や皮膚の荒れがみるみると消えて行くのを目撃していまいました!!!「な、なに、これ〜???」って言いながら、夫に見せましたが、イマイチ、反応がなかったようにも思えます?!しかし、それ以来、すっきりと完治しました。確かに、2ヶ月半近くは、かかりましたが、消えるときの瞬間の早さに驚きました。それも、あのなんとな〜くした「決断」のことが、この指のアレルギーと関係していた????そんなことあり得るかな?と思いながら、人間の身体の反応って面白いな〜と思いました。きっと、身体が何かを訴えてたんですね! 「はよ、気づけよ〜!!!これでもかーーー!!!」 って。 笑