造語

「健康」という言葉は福沢諭吉の造語らしくこの言葉が出来てから あらゆる病気が増えたということが言われているらしいです?! 一つの新しい概念が生まれると、その対(逆にあるもの)も生まれて来るということです。かえって反対の意味を強めてしまうことがあるのかもしれません。 それから「情報」という言葉は森鴎外の造語らしいという記事を読みました。

*以下ある記事より抜粋 

*「情報」という言葉は森鴎外の造語らしいが、それ以前日本人はこの情報に相当するものを「気」と呼んでいたらしい。気と考えれば、人から人へある種の気が伝わることは想像できる。たとえば後ろに人が立っているとき、「気配」を感じることがあるだろう。それは音ではないか、熱ではないか、空気の振動ではないか、などといろいろなことを考えることが出来るが、われわれがまだ検知する方法を発見していない情 報伝達方法が存在する可能性も否定してはならないだろうと考えている。

概念がないと言葉が生まれません。明治以降 黒船が来航したあたりから新しい概念が生まれたのでしょう。言葉が細分化されて意味が変化して来ているようです。

決して、福沢諭吉氏と森鴎外氏がこれらの言葉を創造したことが悪いということではありません。時代の流れだと思います。「情報」という言葉のない時代は、もっと自分の内側の主観的なものに頼っていたのではないかと思います。現代はあらゆる外側からの「情報」が多いので受け身になっているように思います。

 注意)全ての情報は、まず自分で感じてまたは考えてみてホンモノかどうか確かめてみましょう。

Rainbow Serenity

❤️カナダ西海岸からお便り❤️ Serenity(セレニティ)とは 晴朗 •(こころの)平静 • うららかさ ハンドルネームは、虹夢(えむ) ”カタカムナ 言霊カード”と”コーチング”を合わせて、 夢のクリエーションをサポートしているセッションをしています❤️ 🌈2019年5月1日HP作成につきブログもこちらにお引越しましたhttps://katakamuna77.amebaownd.com

0コメント

  • 1000 / 1000