醒めやらぬ想い

吉野信子先生がカナダで巻き起こしたカタカムナ旋風によって、まだまだ醒めやらぬ想いでいる。

一つの夢の中にいたかのようだが、まだその夢は続いてこれからも、この想いの中でたぶん生きて行くのだろうと思う。もちろん、ただの机上の理論ではなく、この宇宙、地球、人間そして日常生活に根ざしたものだからこそ、続いて行くという確信があるのだと思う。


私は吉野先生をカタカムナ講座をやって頂くために、カナダへわざわざお呼びしておきながら、実はそんなにカタカムナも吉野先生のこともあまり把握していなかったことに気づいた。以前DVDで勉強したことはあるので、もちろんある程度は知識として知っていたし、今年の初めに打ち合わせで初対面を果たしていたし、伊勢ツアーもご一緒させて頂いた。しかし、ほとんど直観と勢いで吉野先生のカタカムナのエネルギーをビクトリアへと繋げたい一心だったので、深いところまではまだ知らなかったのだ。昨年6月、FBで繫がった数日後だった。あまり何も考えずの決断だが、思いは定まっていて、しかも、結果それに間違いはなかったなと後から思った。

今回、 吉野先生と1週間密着して、感じたことはとにかくエネルギッシュ、そして子供のような好奇心と素直な表現でめちゃくちゃ可愛い。しかし、意思が固く、決断は半端じゃない。だからといって、頑固でもない。とっても謙虚で正直であり庶民的な感覚の人、厳しそうなことをおっしゃる時もあるけれど、それでいて優しく全てを包み込む母のような人。お話を聞いていると、先生の生き方、人生そのものがドラマである。すべてを背負う姿勢でありながらも、志は高くむしろ軽やかにさえ見える。 また、先生とご一緒してると不思議なことが起こるだろうとは予測していたが、こんな感じで始まるとは夢ニモ思わなかった。先生は日本の夏至の日に出発されて、夏至の日カナダ•ビクトリア到着。FBで友達になったのが、昨年の夏至の日だった。なぜか、全てあとで繫がっていることに気づいた次第だ。色々とお互い忙しく、スケジュール管理に少々勘違いがあって、この事実を後で知らされて、不思議な感慨深い想いだった。


タイミングが全て矛盾なしで、私たちの知らない所で計らわれているかのように起きて来る。先生の周りにはすべてミラクルな現象が出て来て、そのメッセージなどの意味も直観でパッと理解されていた。毎日がわくわくドキドキ楽しいはずだ。  これは先生と一緒に行動されてみないと分かり難いことかもしれないが、一瞬一瞬、驚きと感動の時間を送っていらっしゃる。


*写真は友人のイーストスークファームMomo's Farmの主であるモミの木と吉野先生。


カナダでカタカムナ日記は続く。


Rainbow Serenity

❤️カナダ西海岸からお便り❤️ Serenity(セレニティ)とは 晴朗 •(こころの)平静 • うららかさ ハンドルネームは、虹夢(えむ) ”カタカムナ 言霊カード”と”コーチング”を合わせて、 夢のクリエーションをサポートしているセッションをしています❤️ 🌈2019年5月1日HP作成につきブログもこちらにお引越しましたhttps://katakamuna77.amebaownd.com

0コメント

  • 1000 / 1000