根本にあるもの

吉野信子先生のカタカムナの真髄を私が学んだなりに書いていこうと思う。

まだまだ学びの途中なので、抜けたところはあるかもしれないがとにかく書く。

カタカムナは一言に説明しろと言われてても、この世とあの世の全てのものを含むものなので、答えきれない。しかし、吉野信子先生の教えるカタカムナにはしっかりとした根本に世界平和思想が見られる。

その中でも、私なりにいくつか挙げていくが、タイトルだけ見ては勘違いされるかもしれないので、後で注釈を加えるとする。


1、日本から大和魂で平和を世界へ広げる

2、生命至上主義

3、武士道の「武」とは愛である

4、創造の御柱を立てる

5、カタカムナの世界観と先端科学との合致


以上これらの真髄があり、そして先生が法則を見出された四十八音思念読みを活用して、自分の夢や思いを現実化しながらこの世や周りをよくしていきながら、今を生きて行くことがこの世の醍醐味である。


まずは、1の大和魂から説明する。大和魂とは、おおきな和(沖縄)とも読み、日本の源流がそこから来ているのではないかと思われる。

また、吉田松陰の言葉「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂」 

この意味合いが大和魂とぴったりだそうだ。それは、真から溢れ出て止めようもない思いという意味である。「君が代」の歌詞の原型は「古今集」に見出されるのだが、カタカムナで読み解くと、「地球の調和と平和を祈る」歌詞になっているようだ。

「大和魂」や「君が代」が違った方向でイメージをもたされてしまい、多くの人々に誤解されていたのではないかと思う。真なる意味を理解する上で、カタカムナの思念読みは力を発揮する。

カタカムナは、決して日本だけを良しとする考えでは決してない。日本語の言霊の中に素晴らしい世界平和思想が隠されている。今、カタカムナは、日本からそれを世界へ広げようとしている。

それから、「わたしはあなたであり、あなたはわたしである」ということが理解すれば、戦争は起きないはずである。これを読み解くと、、、。

☆私(ワタシ)=I(アイ)=陰

1  私(ワタシ)→ 輪(ワ、環、倭が分かれた示し)

2  私=I(アイ)→ Eye(目)→ 愛(♡)→ i(虚数)

3  I →  1(壱•イチ)→ 位置(ところ)

4  I (私)+ン(n=無声音)=陰イン=in(中に)

5  陰の間(マ)→ 今(イマ)

☆アナタ= you = 陽

アナタ→アナ(感じる生命の核=私)=「穴」が分かれたモノ

アナタ=you=陽(YOU)


カナダでカタカムナ日記はまだまだ続く。


Rainbow Serenity

❤️カナダ西海岸からお便り❤️ Serenity(セレニティ)とは 晴朗 •(こころの)平静 • うららかさ ハンドルネームは、虹夢(えむ) ”カタカムナ 言霊カード”と”コーチング”を合わせて、 夢のクリエーションをサポートしているセッションをしています❤️ 🌈2019年5月1日HP作成につきブログもこちらにお引越しましたhttps://katakamuna77.amebaownd.com

0コメント

  • 1000 / 1000