意見とジャッジメント

意見とジャッジメントの違いってなんだろ? って思った。

私が知っている限りカナダでは、少なくとも学校で「他人をジャッジメントしない」という教育をしている。しかし、単なる意見がどのようにして、どこからがジャッジメントに変化してしまうんだろう?と不思議に思い、他の人の意見も聞きつつ、考えてみた。

意見を言うときは、自分の意見を率直に言えるとあまり問題はないと思う。が、 その意見を本人が第3者の目(他者の目)でなんて思われるか、正しいかとジャッジメントすると意見を言い難くなってしまうだろう。そして、聴衆側も、その相手の意見に対して自分の意見の方が正しいとジャッジしてしまうと、双方苦しくなってしまうだろう。

まずは相手の意見を受容してみる。そして、浮かび上がってくる違う意見は、それはそれでまたその人の意見なのだー。そこに正しさや、善悪の判断、第3者の目を入れると言い争いになってしまう。

強い自己主張もそこには正しさを求めているがゆえに感情移入してしまうのかもしれない。  


いずれにしても、意見を率直に言えるかどうかは、個々のセルフエスティーム(自己評価の高低)にも関係してくると思うが、それはそれで置いといて。


そこで、なんとなぁく、意見(イケン)とジャッジメントの数霊を計算してみた。 そしたら、どちらも合計88となった。えっ!偶然?!


カタカムナ思念読みすると飽和して次々と離れるという意味になる。 イケンも結局は、ジャッジメントと同じか! ということは、意見を言う段階で、すでに自分で選んでる訳だから、そうなんだ。この世に言葉として出すということはそうなのか。

そこへ自分にしても他人にしても第3者の目が入ること自体がやっかいにななるわけだー。 だったら、みんながそれぞれ違った意見を持っても、正当化しなければいいのだ。究極、それぞれの中で意見があって当たり前だ。 間違った意見というものは基本的にないのだ。


皆それぞれが自分自身の中で本質と繫がり、内側に居心地良い場所を見つけると、他者の目が気にならなくなり、自分の意見も尊重出来ると同時に、他人の意見もリスペクト出来るだろう。




Rainbow Serenity

❤️カナダ西海岸からお便り❤️ Serenity(セレニティ)とは 晴朗 •(こころの)平静 • うららかさ ハンドルネームは、虹夢(えむ) ”カタカムナ 言霊カード”と”コーチング”を合わせて、 夢のクリエーションをサポートしているセッションをしています❤️ 🌈2019年5月1日HP作成につきブログもこちらにお引越しましたhttps://katakamuna77.amebaownd.com

0コメント

  • 1000 / 1000